【Science View】日本人の糖尿病網膜症発症に関わるゲノム領域を同定/シアノバクテリアの普遍的内部構造を可視化

 糖尿病は、1型糖尿病、2型糖尿病、その他の特定の機序や疾患による糖尿病、妊娠糖尿病の4つに分類されている。現在、日本の糖尿病患者数は約1000万人に上り、そのうち90%以上は2型糖尿病である。2型糖尿病は、インスリン分 […]

Continue Reading

菅首相、新型コロナ感染状況「大きなうねりとまではなっていない」

 菅義偉首相は14日の参院本会議で、新型コロナウイルスの感染状況について「現時点で全国的な大きなうねりとまではなっていない」との認識を示した上で「関西圏など特定の地域を中心に急速に感染拡大が進んでいる状況にあり、政府とし […]

Continue Reading

コロナ感染は「いわゆる『第4波』と言って差し支えない」と尾身氏 衆院内閣委

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は14日の衆院内閣委員会に出席し、現在の新型コロナの感染状況に関し「いわゆる『第4波』と言って差し支えない」と指摘した。東京など6都府県に発出している「蔓延(まんえん […]

Continue Reading

コロナ禍のGWでも人気の沖縄 PCR検査付きプラン等で感染対策との両立模索

 新型コロナウイルスの感染が全国的に再拡大し、東京、京都、沖縄も「蔓延(まんえん)防止等重点措置」の適用が決まった。那覇空港を中心に各地の空港の人出は増加傾向にあるが、来月のゴールデンウイーク(GW)は蔓延防止の適用期間 […]

Continue Reading

骨粗鬆薬に脂肪肝炎の抑制効果 久留米大医学部が発見、肝疾患減少に期待

 久留米大学医学部(福岡県久留米市)の内科学講座研究グループが、メタボリックシンドロームの増加に伴って急増している非アルコール性脂肪肝炎の新しい治療薬を発見したと発表した。海外で骨粗鬆(こつそしょう)症治療薬として使われ […]

Continue Reading

静岡県内初、医療連携の新法人認定 県立総合と桜ケ丘の両院参加

 静岡県は8日、県内初の地域医療連携推進法人となる「ふじのくに社会健康医療連合」を認定したと発表した。7日付。県立総合病院(静岡市葵区)を運営する県立病院機構と、桜ケ丘病院(同市清水区)を運営する地域医療機能推進機構(J […]

Continue Reading

「コロナより絆」広がる自主飲み・路上飲み 夜間の人出増加、感染者数と連動

 政府が新年度の歓送迎会の自粛などを呼び掛けるなか、「自主飲み」「路上飲み」など、屋外での飲酒が広がっている。3密(密閉・密集・密接)のうち、「密閉」を避けられるとはいえ、西村康稔経済再生担当相が感染者集団(クラスター) […]

Continue Reading