「変異株にも十分効果期待」 新型コロナ治療の抗体医薬、開発加速

 新型コロナウイルスの治療薬開発が加速している。特に注目されているのが、ウイルスが増殖するのを防ぐ「中和抗体」を使った治療薬だ。遺伝子組み換え技術などを用いて人工的に作製し、患者に投与して重症化を抑える効果がある。海外で […]

Continue Reading

大阪府市長会長「別会社のワクチンも承認を」、きょう15日に国へ要望

 新型コロナウイルスワクチンの国からの供給が減っている事態を受けて、大阪府市長会長の野田義和・東大阪市長は14日、国内ではまだ承認されていないワクチンの早期承認などを国に要望すると明らかにした。15日に上京し、河野太郎ワ […]

Continue Reading

「ワクチン不足起きてる」山形知事、下村政調会長「風評」発言に

 山形県の吉村美栄子知事は14日の記者会見で、自民党の下村博文政調会長が新型コロナウイルスワクチンの供給不足を「風評」と表現したのに対し「接種停止を余儀なくされている自治体もある。実際に起きている」と指摘し、国にワクチン […]

Continue Reading

「#看護師の五輪派遣は困ります」 愛知医労連、五輪中止を厚労副大臣に要請

 新型コロナウイルス下での東京五輪・パラリンピックへの看護師派遣要請を疑問視し、「#看護師の五輪派遣は困ります」の投稿が反響を呼んだ愛知県医労連が13日、五輪を中止するよう三原じゅん子厚生労働副大臣にオンラインで要請した […]

Continue Reading

堺市役所でO157の食中毒犠牲者悼む「追悼と誓いのつどい」開かれる

 平成8年7月に堺市で起きた病原性大腸菌O157による集団食中毒で亡くなった児童らを悼む「追悼と誓いのつどい」が12日、同市役所の追悼碑前で開かれた。式典には毎年200人以上が出席していたが、今年は新型コロナウイルスの感 […]

Continue Reading

大阪の延長要請3つの要因 若年感染者増が「兆候」、急拡大の前例重視

 大阪府は7日、国が緊急事態宣言を発令する前に、新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)防止等重点措置の期限延長を国に要請した。感染「第4波」のピークを過ぎたかに見えるが、若年層の新規感染者増を再拡大の兆候ととらえ、今月下旬 […]

Continue Reading

EUがファイザー製とモデルナ製のワクチン副反応に心筋炎記載勧告

 欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)は9日、米ファイザー製と米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンについて、接種後に「非常にまれなケース」として心筋炎と心膜炎を伴う恐れがあると結論付け、副反応とし […]

Continue Reading

宣言下五輪、都に焦り 小池百合子知事「いくつも急所はある」

 新型コロナウイルスへの対応をめぐり、蔓延(まんえん)防止等重点措置への移行からわずか3週間で緊急事態宣言の再発令となる東京都は、感染防止対策だけでなく、「無観客開催」が想定される東京五輪への準備にも追われる。都は飲食店 […]

Continue Reading