鳥インフル警戒レベル、通常の「1」に 野鳥の重点監視を解除

 環境省は30日、野鳥の高病原性鳥インフルエンザに対する全国的な警戒レベルを現在の「2」から、発生がない通常時を示す「1」に引き下げたと発表した。国内で指定していた野鳥監視重点区域について、29日午前0時までに全て解除となったことを受けた措置。
(産経BIZ)