自衛隊大規模接種を延長 9月25日ごろまで

 防衛省は21日、自衛隊が東京と大阪で運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センター設置を9月25日ごろまで約1カ月間延長すると発表した。当初は8月下旬までの予定だった。対策本部会議で方針を決定し、終了後、本部長の中山泰秀防衛副大臣が明らかにした。
(産経BIZ)