東京で感染1000人超 制限一辺倒の新型コロナ対策に限界

 東京都の新型コロナウイルスの新規陽性者数が14日に1149人となり、2カ月ぶりに1000人を超えた。一方で、政府が示した酒類制限に関する「働きかけ」方針が世論の猛反発で撤回に追い込まれるなど、国民に犠牲と我慢を強いる対策には限界が見えてきている。政府はワクチン効果に期待をかけるしかないのが実情だ。
(産経BIZ)