新型コロナワクチン接種に世界で「格差」 首相主導や中国製過信…日本は低迷

 新型コロナウイルスのワクチン接種率をめぐり各国で格差が生じ、感染状況にも影響を与えているとみられる。世界最速ペースで接種が進むイスラエル、中国製ワクチンを使用している南米チリ、そして日本の取り組みを比較する。
(産経BIZ)