抗体カクテル療法承認 コロナ薬候補、20日から配送

 新型コロナウイルス感染症の治療薬候補「抗体カクテル療法」について、厚生労働省は19日、国内での製造販売を特例承認した。ウイルスの働きを抑える2種類の中和抗体を組み合わせた点滴薬で、重症化を防ぐ。中外製薬が申請していた。国内で使用できる新型コロナの治療薬は4例目で、軽症や中等症用としては初となる。供給量が限られるため、承認後は国が管理し、20日から医療機関への配送を始める。
(産経BIZ)