大学接種で省内チーム設置 文科相

 萩生田光一文部科学相は4日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの大学での接種を加速させるため、文科省内に30人規模の作業チームを設置したと明らかにした。大学の教職員や学生の他、近隣の小中高校などの教職員も接種できるよう各大学や自治体と調整する。萩生田氏は「大学と一体となって支援したい」と述べた。
(産経BIZ)