吉村知事「医師会が大号令を」 自宅療養者の往診体制

 大阪府の吉村洋文知事は4日、新型コロナウイルスに感染した自宅療養者の往診体制について、日本医師会が全国規模で組織的に整備すべきだと主張した。感染「第4波」以上に猛威を振るう第5波の到来を警戒し、府庁で記者団に「日中でも夜でも自宅療養者が電話すれば医師が来てくれる仕組みが必要だ。システム化の大号令を日本医師会がやるべきだ」と述べた。
(産経BIZ)