入院率は大阪・兵庫・宮城でステージ4 新型コロナ新指標、多数が自宅療養か

 新型コロナウイルスに感染し療養中の患者のうち入院中の割合を示す「入院率」が、大阪、兵庫、宮城の3府県で、政府の対策分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)相当の25%以下だったことが、厚生労働省の公表データで分かった。3府県では入院が必要な患者の多くが病床の逼迫(ひっぱく)で入院できず、自宅や宿泊施設での療養を余儀なくされている可能性がある。
(産経BIZ)