ワクチン接種率、6割超に 河野行革相見通し

 河野太郎行政改革担当相は18日のフジテレビ番組で、新型コロナウイルスワクチン接種の達成率について、最終的には国民の6割以上になるとの見通しを示した。「多くの国で接種率が約6割に達してから横ばいとなる傾向にある。日本もそこまではいける」と述べた。さらなる上積みには、若者の積極的な接種が課題だとした。
(産経BIZ)